トップページ - アンケート - 糖尿病患者さん:Q4〜5
糖尿病患者さん:Q4〜5
Q4. Q1で甘味料を「使用したことがある」と回答された方にうかがいます。甘味料を使用したのは、どなたからの勧めですか?(n=192、複数回答可:無回答120)

【その他の回答】
  • ネットで調べて
  • 娘が管理栄養士やってます
※他人からの忠告よりも、ご自身の希望で使用している方が圧倒的。

Q5. Q1で甘味料を「使用したことがある」と回答された方にうかがいます。甘味料を使用することで、使用前と比べ、以下のような事柄に変化はありましたか?項目ごとにご回答ください。

摂取エネルギー量(n=180、無回答132 )
増えた 変化なし 減った
6% 57% 37%
※「減った」(効果があった)と実感する方は約4割。
  「増えた」人はほとんどいなかった。

食事療法へのモチベーション (n=180、無回答132 )
増えた 変化なし 減った
44% 52% 4%
※甘味料によって、食事療法のやる気がアップしたと感じた方が半数近く。
  「減った」人はほとんどいなかった。

血糖コントロール改善の機会 (n=184、無回答128 )
増えた 変化なし 減った
45% 46% 9%
※血糖コントロール改善を実感する機会が「増えた」と実感している人が半数近くいた。
  「減った」人はほとんどいなかった。

おやつ購入、外食デザートの飲食頻度 (n=180、無回答132 )
増えた 変化なし 減った
7% 67% 26%
※飲食頻度に効果があったと実感した「減った」と回答した人は約3割存在。

甘い物を食べる頻度・量 (n=182、無回答130 )
増えた 変化なし 減った
11% 58% 31%
※約3割が「減った」と回答。逆に「増えた」人は約1割存在。

甘いものへの欲求 (n=182、無回答130 )
増えた 変化なし 減った
10% 61% 29%
※約3割の人が、甘味への欲求が「減った」と回答。逆に「増えた」人は約1割存在。

甘い物について、家族に注意される機会 (n=180、無回答132 )
増えた 変化なし 減った
7% 71% 22%
※約2割が「減った」と回答。
  もとからとくに注意されていない方がいることを考えるとある程度の効果が伺われる。

甘い物について、主治医や医療スタッフに注意される機会 (n=178、無回答134 )
増えた 変化なし 減った
2% 80% 18%
※使用前と比べて「減った」と感じている人は約2割存在。
  もとからとくに注意されていない方がいることを考えるとある程度の効果が伺われる。

体重 (n=182、無回答130 )
増えた 変化なし 減った
8% 71% 21%
※2割の人が体重減少の効果を実感。

出費 (n=178、無回答134 )
増えた 変化なし 減った
62% 35% 3%
※出費が「増えた」と6割の人が実感。

甘味料の販売店舗数など(手に入りやすさ) (n=179、無回答134 )
増えた 変化なし 減った
24% 66% 10%
※4人に1人は手に入りやすくなったと感じているが、まだ身近ではない様子が伺われる。

«前のページへ |  概要・属性  |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  | 次のページへ»

2011年05月更新
このサイトに関するお問合せはコチラから