トップページ - アンケート - 糖尿病患者さん:Q6〜9
糖尿病患者さん:Q6〜9
Q6. Q1で甘味料を「使用したことはない」と回答した方におうかがいします。 それは、どのような理由からだと考えられますか?(n=74、複数回答可:無回答238)

【その他の回答】
  • 甘い物は元々あまり好みません
  • できるだけ化学調味料は使わない
  • 価格が高いので
※「単に、使用する機会がなかった」、という人が最も多かった。また、約3割は、医療スタッフの勧めがないと手を出しずらいという傾向があることも。

Q7. Q1で甘味料を「以前、使用していたが、現在は使用していない」と回答した方におうかがいします。それは、どのような理由からだと考えられますか?(n=80、複数回答可:無回答232)

【その他の回答】
  • 薄味に慣れてきた
  • 腸にガスが溜まり易く辛かった
  • 甘い物への欲求が無くなった
※継続使用するには「値段の高さ」は、大きな障害となっていることが伺える。
※使用をやめてしまった方の約4割が「思っていたより血糖コントロールが改善しなかった」との実感。

Q8. 甘味料の種類や製品によって、味の違いを感じたことはありますか?(n=312)

【その他の回答】
  • 他の製品を使ったことがない
  • 比較できるまで使っていない
※複数テイスティングした経験がないと回答できない質問だが、その中でも、味の違いを「感じる」とした方が4割、「すごく感じる」方も含めると半数強となる。

Q9. 日常の食生活で「砂糖」を使用することに対して、気になることはありますか?(n=311、複数回答可)

【その他の回答】
  • 砂糖で付けた濃い甘みは好きでない
  • 甘さに慣れがくる
  • 低血糖のときに必要
  • 使用量がわかりにくい
※砂糖に対して、「血糖値が上がる」というイメージが強いことが伺えた。これに応じてか、半数近くが“摂りすぎ注意”と感じており、摂取に対してブレーキをかけている方も多い。

«前のページへ |  概要・属性  |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  | 次のページへ»

2011年05月更新
このサイトに関するお問合せはコチラから