糖尿病と妊娠に関するQ&A 日本糖尿病・妊娠学会
●分娩時の注意点
Qマーク 2. 糖尿病があったら陣痛が始まる前にお産をするのですか?
Aマーク  糖尿病であってもお母さん(母体)の血糖値が食事療法で良好に保たれ、母体に合併症がなく、赤ちゃん(胎児)の健康状態も発育も正常であれば、多くの場合、40週6日まで自然陣痛を待つことが可能ですが、41週以降は分娩誘発を行うことがすすめられています。
 陣痛が始まる前にお産をする必要があるのは、自然陣痛が起きてくるのを待つ間に、お母さんや赤ちゃん(胎児)の状態が悪化する危険性があると判断される場合です。また、32週以降は、子宮内胎児死亡の危険性が増し、また週数増加につれ過剰発育児が増加するので、37週以降、積極的に分娩誘発を行う管理方法もあります。
 妊娠中は胎児心拍数モニタリングや超音波画像を用いて赤ちゃん(胎児)の健康状態を検査します。この検査で異常所見が認められた場合には、妊娠週数などを考慮したうえで、陣痛が始まる前にお産をすることがあります。
 お母さん(母体)の血糖管理が非常に困難な場合や重篤な糖尿病合併症を持っている場合、あるいは妊娠高血圧症候群を合併している場合も予定日以前に分娩誘発や帝王切開分娩を行うことがあります。その時には、さまざまな検査で赤ちゃん(胎児)の成熟度を確認した上で実施します。分娩方法は、合併症、推定体重、胎位、既往歴などから帝王切開する理由がない場合は経腟分娩とします。
(宮崎大学 鮫島 浩)
2013年05月

●一般的概念 Q1. 妊娠糖尿病とは?
Q2. 妊娠中の明らかな糖尿病(overt diabetes in pregnancy)とは?
Q3. 妊娠糖尿病になりやすい人はどのような人ですか?

●妊娠前に注意すること Q1. いま糖尿病の治療を受けていますが妊娠できますか?
Q2. 糖尿病があれば赤ちゃんに奇形ができると聞いて心配なのですが?
Q3. ピルをつかっていますが大丈夫ですか?
Q4. 糖尿病の女性は月経不順になりやすいですか?

●妊娠中の注意点 Q1. 妊娠糖尿病はどれくらいの頻度であるのですか?
Q2. 妊娠糖尿病はどのようにして診断するのですか?
Q3. 糖尿病があって妊娠したら自分自身にどんな合併症が起こりますか?
Q4. 妊娠中の血糖値はどれくらいがいいのですか?
Q5. 食事療法について教えてください。
Q6. 妊娠中の体重増加はどの程度がよいのか教えてください。
Q7. インスリン治療について教えてください。
Q8. 妊娠高血圧症候群といわれたのですが大丈夫ですか?
Q9. 糖尿病ケトアシドーシスとはどんな病気ですか?
Q10. 劇症1型糖尿病という怖い病気があると聞いたのですが。
Q11. 糖尿病合併妊娠のときは何か特別な胎児管理が必要ですか?

●分娩時の注意点 Q1. お産は経腟分娩できますか?
Q2. 糖尿病があったら陣痛が始まる前にお産をするのですか?
Q3. お産のときにも合併症が起きるのですか?
Q4. 赤ちゃんが巨大児といわれたのですが大丈夫ですか?
Q5. 生まれた赤ちゃんにはどのような合併症が起こるのですか?

●産後の注意点 Q1. お産がすんでも妊娠中と同じ治療が必要なのですか?
Q2. 妊娠糖尿病の人はお産後も定期的な健診が必要といわれましたが本当に必要なのですか?
Q3. お産後の日常生活で気をつけることがありますか?
Q4. 育児の上で気をつけることがありますか?
Q5. 母乳を飲ませてもいいのですか?
Q6. 1回目に妊娠糖尿病だったら2回目の妊娠でも妊娠糖尿病になりますか?


色ケイ線
        日本イーライリリー
色ケイ線
2007 All copylight by The Japanese Society of Dibetes and Pregnancy
このページへのお問い合せ、ご意見はjsdp@mhlab.jpまでお寄せください。