メニュー MENU
食事療法に最適なヘルシーメニュー

ヘルシー御膳

糖尿病、肥満などエネルギー調整食が必要な方に

糖尿病など、特に1日1200〜1600kcalという低エネルギー調整食が必要な方におすすめです。

作りたてを瞬間冷凍したお弁当タイプ。電子レンジで温めるだけで召し上がれます。冷凍で1〜2ヶ月は保存できます。

塩分を抑え、また野菜たっぷりの栄養バランスのよいメニューになっています。

ヘルシー御膳は、消費者庁「食事療法用宅配食品等栄養指針」に基づいて提供致します。

特 徴

夕食 1食200kcal、塩分2.5g以下 夕食はご飯は別に用意していただくか、パックご飯(別売)をご利用ください。

朝食 1食280kcal(主食付)、塩分2.0g以下 主食にパンまたはご飯を使用し、朝食に適したメニューになっています。

昼食 1食360kcal(主食付)、塩分2.0g以下 主食に麺またはご飯を使用し、バリエーションに富んだメニューになっています。

ご利用の前に

  1. 食事療法に使用する場合は医師・管理栄養士等の指示内容に基づいて行ってください。
  2. ここに掲載しているサービスが医師・管理栄養士の指示内容に適していることを確かめてからご利用ください。

メニュー、注文方法、料金、お届け方法など詳細はこちら ▶

監修の先生

医学博士 鈴木吉彦先生
医学博士 鈴木吉彦先生
(臨床面・システムなど)

プロフィール

糖尿病専門医。
HDCアトラスクリニック所長。
平成15年から29年まで13年間、日本医科大学客員教授で活躍。平成29年3月31日で退官。
1957年山形県生まれ。慶応義塾大学医学部卒業。東京都済生会中央病院内科に勤務後、東京女子医科大学糖尿病センター研究員、聖マリアンナ医科大学非常勤講師などを経て、2003年より現職に。昭和大学医学部藤が丘病院非常勤講師、東京都済生会中央病院内科糖尿病外来も兼任している。
その間、アルファグルコシダーゼ阻害剤水素学学説、SGLT2阻害剤ー握力増加学説、など海外医学雑誌に発表し、さまざまな新学説、新理論を発表し世間の注目を浴びた。
1995年から2000年まで、So-netで、producerとして、日本最大の医療ポータルサイト : medical profession (medipro) を構築。
2016年より日本最初の医療情報動画情報サイト:iryoo.comの創設者として活躍。2017年、iPhone apli, iryoo.com アプリを発表。

著 書

『外食コントロールブック』『ナイスコントロール』『糖尿病の食事・基礎の基礎』『よくわかる糖尿病』『糖尿病に克つ新薬最前線』など多数。

(2016年02月)
一般の方 一般の方 医療スタッフの方
記事内容は公開当時のものです。ご留意ください。
治療や療養については、かかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。
一般の方 一般の方 医療スタッフの方
  • ヘルシー御膳
  • スマイル御膳
  • ソフト御膳

食事療法 最近の話題