メニュー MENU
楽しく運動

ストレッチ:腰痛予防

手軽なウォーキングやサイクリングも、腰が痛くてはなかなかできません。そこで今回は、腰痛予防になるストレッチをご紹介します。

まず、仰向けに寝て両膝を胸の前で抱えます。膝を持ち上げると同時に、背中や腰の筋肉を引っ張り上げるイメージです。この姿勢を5秒ほど保ち、そのあと一気に力を抜きます。

次に、仰向けの姿勢のまま片方の脚を上にして組み、息を吐きながらゆっくりと腰から下を倒します。もうこれ以上倒すことができない、という一歩手前で10秒ほどその姿勢を保ちます。そのとき顔は、倒したほうと逆方向に向け、両肩は床から離れないよう注意しましょう。反対側も同様に行います。

この一連の動作を1セットとして、朝起きたときや寝る前など、布団の上で3〜5回繰り返しましょう。特別な時間を作る必要もないので、毎日無理なく続けられるはずです。また、運動の前後に行えば、ちょうど良い準備運動と整理運動になります。

腰痛

(2008年02月)
一般の方 一般の方 医療スタッフの方
記事内容は公開当時のものです。ご留意ください。
治療や療養については、かかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。
一般の方 一般の方 医療スタッフの方

楽しく運動

  • ヘルシー御膳
  • スマイル御膳
  • ソフト御膳

食事療法 最近の話題