ニュース(旧資料室) イベント・学会情報 テキスト(学習) データ(資料) 談話室(BBS) メールマガジン モバイル 初めての方へ
糖尿病の尿検査 トップページへ メールマガジン無料登録
第3回
尿糖測定に関するアンケート調査:糖尿病患者さん(2)
Q7. 通院している医療機関で、「尿糖自己測定」の実施を勧められたことはありますか?
(n=199)

 医療機関で実施を勧められたことが"ない"方が9割を占めました。"ある"と回答された方は、100%が実際に"尿糖自己測定を行ったことがある(Q11)"と回答。ただし、"尿糖自己測定を行ったことがある"と回答された方の83%は、"医療機関で勧められたことがない"と回答されており、実施者のほとんどは、自主的に行っている現状が浮かび上がりました。

Q8. 「尿糖自己測定」の特徴で、あなたが興味のあるものすべてにチェックしてください
(複数回答可 n=180 無回答19)

  "検査方法が簡単"73%、"痛くない"51%、"薬局などで購入できる"52%、"食事療法の効果をチェックできる"43%、"SMBGの保険が効かないケースでも血糖コントロールに活用できる"28%など、患者さんの希望が高い順が示されました。とくに、 "検査方法が簡単"であることは、4人のうち3人が興味を持っています。また、市販で手軽に購入できる点も、半数の方が指示しました。  さらに、Q3で現在、「振り返りとして何か行っているか?」で、"尿糖自己測定を行っている"と回答した方の100%、Q11で「尿糖測定を行ったことがあるか?」(過去の経験者含む)で"はい"と回答した方の76%が、"検査方法が簡単"にチェックされており、実施者の動機としても高い支持を得ていることがわかりました。

Q9. 「尿糖自己測定」を行いたくない理由として考えられることはどれですか? 該当するとお感じになるものにチェックしてください
(複数回答可 n=170 無回答29)

 "通院する医療機関で勧められていない"が最も多く、"血糖値がわからないので、目安にしづらい"が続きました。"通院する医療機関で勧められていない"については、Q11「尿糖測定を行ったことがあるか?」で"いいえ"と回答した、測定経験のない方の半数がチェックを行いました。逆に、測定経験のある方でも、"通院する医療機関で勧められていない"が最も多く、約3割の方がチェックを行っており、医療機関で話題が出ないことへの不安がうかがえました。

Q10. 「尿糖自己測定」について、診療や指導の中で、主治医や医療スタッフに相談・質問をしたことはありますか?
(複数回答可 n=199)

 "とくに相談・質問したことはない"と回答した方が9割と、ほとんどの方が、通院中の医療機関で"自分から話題に出したことがない"現状が浮かび上がりました。また、Q11で"尿糖自己測定を行ったことがある"と回答した方の75%が"とくに相談・質問したことはない"と回答している点にも注目されます。

Q11. あなたは「尿糖自己測定」を行ったことはありますか?
(n=199)

 尿糖自己測定を行った経験のある方は4割弱でした。"はい"と回答された方のうち、Q1で「HbA1cを下げる努力をするよう指導されたことがある」と回答された方は80%と、HbA1c改善に役立てたいという動機が背景になっている方が多いことも推測されます。 さらに、"はい"と回答された方のうち、通院する医療機関でみると、総合病院が36%、一般の医療機関が33%、糖尿病専門の診療所が22%と、地域医療を中心に実施が行われていることがうかがえました。

Q12. 「尿糖自己測定」についてのご意見、疑問、ご要望などがありましたら、お書きください
(自由記述/一部抜粋)

  • 現在簡易自己血糖測定器で時々血糖を測っているが、センサーやランセットの購入費用が保険適用でないため出費がばかにならない。「尿糖自己測定」は結果がデジタルで出ると理解しているが、血糖コントロールにどれくらい役立つかわからないので具体例で示してほしい。またランニングコストも知りたい。
  • 手軽だけど、自身の状態をどの程度正確に把握できるのか?血糖コントロールの極端に悪い人には充分な目安になるだろうけれど、ある程度以上良くなったら・・・役に立つの?
  • 糖尿病と診断されたら、尿糖試験紙を無料配布してほしいです。
  • 情報が完全に不足しており、効果をどう計れるかよくわからない。
  • 実際の血糖値やHbA1cとの関連が良く解らない。
  • 詳細を知らないのでホームページ等で詳しく教えていただけるとありがたい。
  • 現在血糖測定を自費で実施しています。「尿糖」チェックは簡単便利な方法であると考えられるが、血糖測定と比較し信頼性はあるのでしょうか。HbA1cは毎月実施してます。
  • 簡単に尿糖が計れるので便利である。
  • 尿糖より血糖値やHbA1cが大事とよく言われてきたのでぴんと来ません。
  • 血糖値チェックでは、知ることが困難な食事後のピーク値を知ることが可能であれば、この尿糖測定はかなり有効と思われる。是非、普及させて欲しい。
  • 血液を取らなくても良いのが魅力に感じる。
«前のページへ |  1  |  2  |  3  | 次のページへ»

2010年10月 


※2012年4月からヘモグロビンA1c(HbA1c)は以前の「JDS値」に0.4を足した「NGSP値」で表わされるようになりました。過去のコンテンツの一部にはこの変更に未対応の部分があります。

Copyright ©1998-2017 Soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。