資料室

facebook
メールマガジン
糖尿病3分間ラーニング
効果的で安全な運動療法のために 糖尿病3分間ラーニング
2015年05月12日

 糖尿病患者さんが動画で学べる「糖尿病3分間ラーニング」は、新たに動画「効果的で安全な運動療法のために」を公開しました。前回、前々回に引き続き、糖尿病の運動療法を効果的に行うための知識を学習していきます。 糖尿病3分間ラーニングへ

 前回の動画では、効果的な運動療法を行うための「運動強度」について学びました。少し複雑な計算式を使い、個人個人に合った目標心拍数を求めることができ、この心拍数を目安にすることで、運動療法をより効果的に行うことができるとわかりました。

 今回の動画「3-6-C.効果的で安全な運動療法のために」では、年齢に応じた目標心拍数の目安と、運動中に脈拍数を計るコツをご紹介しています。経験してみるとわかるのですが、実際にウオーキングやジョギングなどの運動を行っているときに脈拍数を計るのは難しいものです。最近は、運動療法に適した腕時計型の脈拍計などが数多く発売されています。これらの便利なツールを使うことによって、目標心拍数に応じた運動が簡単にできるようになりました。なによりも脈拍数がすぐにわかるので、過剰な運動を避け、より安全に運動療法を行うことが可能です。

 糖尿病の運動療法では継続することがとても重要です。マイペースで、楽しみながら長く続けることを目標に取り組みましょう。

 糖尿病3分間ラーニングは、スマートフォン、タブレット端末、PCから、いつでもどこでも無料で視聴できます。医療機関で説明された内容をもう一度確認するための患者さん用サポートツールとして、また、糖尿病教室の導入コンテンツなど、糖尿病療養の様々なシーンでご活用いただけます。

新着動画
おすすめ動画

 医療機関や健診・保健指導機関でのご活用はフリーです。企業活動でのご利用は「糖尿病ネットワーク編集部」までお問い合せください。

[ DM-NET ]
カテゴリー :2015年  運動療法  糖尿病ネットワーク  

■最新ニュース

ニュース一覧へ ▶

※2012年4月からヘモグロビンA1c(HbA1c)は以前の「JDS値」に0.4を足した「NGSP値」で
表わされるようになりました。過去の記事はこの変更に未対応の部分があります。
Copyright ©1996-2017 Soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。
全国生活習慣病予防月間2018川柳・イラスト募集
更新情報配信中!