学会・イベント 情報 トップページへ メールマガジン無料登録
  医療スタッフ向け
医師及びメディカルスタッフのための第34回糖尿病セミナー
「糖尿病の新たな合併症」
【取得単位】
・ 神奈川糖尿病療養指導士認定のための研修会 5単位
・ 日本糖尿病療養指導士認定・更新のための研修会 <第2群> 1単位 申請予定
・ 日本糖尿病協会 療養指導医(歯科医師登録医)取得のための講習会
・ 日医生涯教育認定講座CC申請予定
・ 日本歯科医師会生涯研修事業認定研修会 3単位 申請予定
※原則、遅刻・早退された場合は、単位取得のための参加証配布は致しかねますので、ご了承ください。
日 時
2018年2月11日(日)(祝)13:00〜16:45(受付開始 12:00〜)
場 所
新都市ホール
横浜市西区高島2-18-1 そごう9階地図
横浜駅から徒歩5分
内 容
敬称略

特別報告
テーマ「神奈川県における糖尿病対策〜神奈川県糖尿病対策推進プログラム〜」

演者:田熊 徹 氏(神奈川県 保健福祉局 保健医療部 医療保険課長)

神奈川県では、県医師会、県糖尿病対策推進会議とプログラムを協働で策定し、市町村(国民健康保険)等による「医療機関への受診勧奨」や「かかりつけ医と連携した保健指導」等の取組みを推進しています。

特別講演1
テーマ「糖尿病と歯周病の深い関係 —医科歯科連携の重要性—」

演者:中川種昭 先生(慶應義塾大学医学部 歯科・口腔外科学教室 教授・診療部長)

歯周病は、歯周組織に病原細菌の量的増加、質的変化が生じ、組織破壊が生じる疾患と考えられます。糖尿病患者は歯周病を発症しやすく重篤であること、血糖コントロールの良否が歯周病の進行に重要であること、歯周病治療により糖尿病が改善する可能性のあることが示されています。今回は、糖尿病と歯周病を中心に口腔と全身疾患とのかかわりについてお話をさせて頂く予定です。

特別講演2
テーマ「糖尿病と癌」

演者:能登 洋 先生(聖路加国際病院 内分泌代謝科 部長)

近年、日本人では糖尿病は癌全般、大腸癌、肝臓癌、膵臓癌のリスク増加と関連があることが判明しました。この講演では現状の分析だけでなく、癌対策についても解説します。

レクチャー(1)
テーマ「自己血糖測定の上手な使い方」

演者:調 進一郎 先生(H.E.Cサイエンスクリニック 副院長/糖尿病肥満治療研究所 所長)

様々な自己血糖測定(SMBG)器が開発されています。患者さんにはどう指導し、結果をどう読み込むか、保険請求時の注意点などを解説します。また、昨年9月から保険適用になった連続グルコースモニタリングシステム「FreeStyleリブレ」の特徴などをお話しします。

レクチャー(2)
テーマ「注射製剤・インスリンとGLP-1について」

演者:武田 浩 先生(医療法人社団 武田クリニック 院長)

注射製剤には、インスリン製剤とGLP-1受容体作動薬があり前者は血糖を下げるインスリンホルモンそのものを補充するのに対し、後者は膵臓からインスリンを出しやすくする作用があります。それぞれの種類の注射薬について勉強します。

参加費
事前振込 3,000円(当日支払い 4,000円) ※お振込後の返金は出来ません。
申込方法
必ず事前にFAX等でお申し込み下さい。その後、1/30(火)までに参加費をお振込みください。 Fax.045-313-2113
共 催
神奈川県保険医協会、ノボ ノルディスクファーマ(株)
(Terahata)

開催一覧へ

2018年  04月  05月  06月
 07月  08月  09月
 10月  11月  12月
掲載お申込みについて
地域の講演会・セミナーなどの開催案内を掲載、配信(無料)いたします。患者さん・一般対象のものも歓迎します。


患者さん・一般向けの糖尿病教室や公開講座が各地で開催されています。

生活習慣病全般の開催案内

医学全般の学会
糖尿病関連以外の学会情報はこちらをご覧ください