糖尿病Q&A1000

Q.310 足を守るための対策を教えてください。

 対策の第一は、足に怪我をしていないかどうかをこまめに確かめることです。足の裏側を見るのには鏡を利用するとよいでしょう。視力がよくない方は、ご家族に見てもらいましょう。以下にチェックポイントをあげます。
    □ 傷ややけどをしていないか(とくに足の裏)
    □ 爪が伸びていないか、巻き爪になっていないか
    □ 水虫やウオノメ、ひび割れなどができていないか
    □ 指が不自然に曲がっていたりしないか
 このような点に注意して、なるべく1日1回、寝る前などにチェックしてください。異常があれば消毒などの手当てをして、治りが遅い場合は早めに医師に見せてください。ウオノメなどは自分でとったりせずに、医師に処置してもらいましょう。
2006年04月25日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2021 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

03-3 神経障害のQ&A

このページの
TOPへ ▲