糖尿病Q&A1000

Q.86 食事の間隔が不規則なことの悪い点とは?

 ひとつめの理由は、血糖値が乱れやすくなることです。食事の間隔が短いときには、短時間でより多くのインスリンが必要になりますから、糖尿病でインスリン追加分泌が不十分な状態では、より高血糖になってしまいます。
 また、食事をとる時間がバラバラだと、間隔が開いたときに小腹が減って、つい間食をしてしまいがちなもの。間食をしないためにも、できるだけ食事をとる時間を変えないようにしましょう。
2006年04月17日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2021 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

02-2 だれでもできる食事療法のQ&A

このページの
TOPへ ▲