糖尿病Q&A1000

Q.87 おかず一品の量を少なくして品数を多くすることの意味は?

 ひとことでいえば「バランスのよい食事を心掛ける」ということです。ごはんとおかず一品では、どうしても栄養バランスが偏〈かたよ〉ってしまいます。よくいわれることですが、1日30品目をひとつの目安に、なるべく多くの素材を使った献立を楽しんでください。おかずの品数が多いほどテーブルの上がにぎやかになり、ちょっと贅沢な気分になれます。そうしたことから得られる満足感も、食事療法を続けていくうえで、大切な原動力になります。
2006年04月17日

※ヘモグロビンA1c(HbA1c)等の表記は記事の公開時期の値を表示しています。

Copyright ©1996-2021 soshinsha. 掲載記事・図表の無断転用を禁じます。
治療や療養についてかかりつけの医師や医療スタッフにご相談ください。

02-2 だれでもできる食事療法のQ&A

このページの
TOPへ ▲