トップページ - 関連ニュース
精製された炭水化物がうつ病を引き起こす 野菜や全粒穀物で予防(2015年08月25日)
ゆっくり食べれば満腹感を得やすくなる 食欲を抑えるホルモンが作用(2015年08月12日)
食べる順番を工夫して食後高血糖を改善 「野菜が先、ご飯は後」(2015年07月31日)
高カロリー飲料の飲み過ぎで年間18万人以上が死亡 働き盛りで深刻(2015年07月14日)
運動やスポーツを変える「スローカロリー」 質の良い糖質をゆっくり吸収(2015年07月10日)
炭水化物の摂取タイミングが血糖値に影響(2015年07月03日)
食物繊維を多くとると2型糖尿病や肥満のリスクを下げられる(2015年07月01日)
野菜から食べ始めると食欲を抑えられる 第75回米国糖尿病学会(2015年06月23日)
肥満症をストップ 肥満が11の病気の原因に こうすれば改善できる(2015年06月18日)
食事療法を成功させる3つの条件 「便利」「魅力的」あと1つは?(2015年06月04日)
玄米を食べると糖尿病リスクが低下 血糖値を下げる食物繊維の実力(2015年04月20日)
スローカロリー研究会のメンバー募集がスタート!(2015年03月31日)
スローカロリー研究会が発足 ゆっくり吸収されるカロリーに注目(2015年03月10日)
パラチノースと砂糖の違いとは? 血糖とインクレチン分泌を比較(2014年7月22日)
エネルギー量・栄養バランスを維持しながら上手に糖質管理を(2013年3月27日)
先着100名様に「スローカロリーシュガー」のサンプル配布スタート!(2012年8月16日)
メタボ対策にも「スローカロリー」を [特定保健指導リソースガイド](2012年5月2日)
医療スタッフの約8割が糖質を意識した食品選びを指導 糖尿病ネットワーク調査(2012年3月30日)
美味しくて、血糖値に悪影響を及ぼさない甘味料が求められている 糖尿病ネットワーク調査(2011年6月6日)
糖尿病と砂糖 砂糖をとると攻撃的な感情を抑えられる(2010年12月6日)
パラチノースの長期摂取でインスリン感受性改善(2010年11月19日)
お菓子「日本一」は? 49都市を家計調査(2010年11月16日)
「スローカロリーの情報ファイル〜低カロリーでも0カロリーでもない〜」をオープン(2010年11月5日)
栄養表示は「カロリー、塩分、脂肪」 米研究(2010年10月26日)
甘味料「パラチノース」がGLP-1の分泌を促進(2009年9月1日)
三井製糖の甘味料「パラチノース」(2007年5月11日)
清涼飲料水などに含まれる果糖がインスリン抵抗性を促進する(2005年12月15日)
2015年8月更新
このサイトに関するお問合せはコチラから